江戸時代から現在を通じ参詣人ひきもきらず



越谷市の古刹 野島山浄山寺



平安前期 地蔵菩薩立像 埼玉県文化財に指定





















野嶌山地蔵尊畧縁起 全





野島浄山寺の徳川家康の朱印状


上部額入りの御朱印が徳川家康から頂戴したと伝わる天正十九年十一月の鼻紙朱印状













開帳差免帳 安永7年(1778)〜弘化4年(1847)













 



  



 








十方庵遊歴雑記 四十八 越ヶ谷塩吉が振舞両度の逍遥 釈敬順 文化・文政期(1804〜1830年頃




















東武線案内 大正7年(1918)7月






東武案内 武蔵野 昭和2年(1927)3月






新関東風土記 昭和29年11月 関東史蹟会編








昭和50年ごろの錫杖塔台石と御柱


寛政元年の錫杖塔台 御柱は文化15年再建 
最上部の鉄製の錫杖は太平洋戦争で金属供出された 


















明治時代〜平成 浄山寺関連 新聞切り抜き











野島の子育地蔵さま 郷土の名勝・旧蹟めぐり(2) 昭和30年1月 越谷町広報






上空から浄山寺を見る


参考資料
開帳差免帳 古文書解読 加藤幸一氏
国立国会図書館蔵書
越ヶ谷名所案内
越ヶ谷案内 大塚文男
東武線案内
東武案内 武蔵野 東武案内社
略縁起集成 中野猛編 勉誠社
時事新報 東京朝日 読売新聞 埼玉新聞
広報こしがや