東武鉄道大袋駅あれこれ



開業から88年を迎え駅舎も新装



 





大袋駅に通じる袋山村道 208年前の絵図


 旧日光街道から現在の大袋駅南側踏切(市道)に通じる
袋山村道 日光道中分間延絵図 文化3年(1806)









明治時代の大袋村の捕り物一件

  周囲は樹木生い茂りて昼なお暗く… 
 
明治34年(1901)2月7日 東京朝日新聞




大袋駅開業が官報に掲載

官報 第4244号 内閣印刷局 大正15年(1926)10月15日


 
大袋駅の営業開始  官報 大正15年10月15日 内閣印刷局




東武電車時間表 昭和7年(1932)7月




東武電車時刻表 昭和7年(1932)7月発行




下り線 時刻表

東武電車時刻表 昭和7年(1932)7月発行 下り線




上り線 時刻表

東武電車時刻表 昭和7年(1932)7月発行 下り線




昭和30年(1955)頃の大袋駅舎と駅前広場

大袋駅舎の上りホームに貨物列車として走らせていた蒸気機関車(SL)のイギリス製ピーコックが見える 
当時はこのような駅舎が普通だった 昭和30年ごろ




 大袋駅と武州大沢駅(北越谷駅)は同一料金 春日部駅から20円

春日部駅から大袋駅まで20円 硬券切符















大袋駅上り下りホームと待合室が見える 
道路と線路との境に古い枕木が使われ、かっぽう着姿の主婦がホームの乗客と立ち話









大袋駅付近の住宅地図 昭和46年(1971)





  



    
                                                           
広報こしがや 昭和42年11月15日号


大袋駅前 昭和58年(1983)6月 


 駅前はいつもタクシーであふれ返っていた







 








ちょっと懐かしい大袋駅



























 


    








駅舎を改造


















 











こんにちは、吉田類です。大袋に初めて来ました。









参考資料
ウィキペディア フリー百科事典
官報 内閣印刷局
日光道中分間延絵図 東京美術
ゼンリン 越谷市住宅地図 昭和46年 復刻版
朝日新聞
BS-TBS 吉田類の酒場放浪記
広報こしがや

国立国会図書館