越谷駅周辺 昭和34年(1959)

 
越谷・吉川 昭和34年(1959) 東京観光交通社



   




越谷町役場・越谷市役所


昭和30年(1955)9月撮影の越谷町役場

 
新国道(県道足立越谷線)から昭和30年8月に新築移転した越谷町役場(昭和33年11月からは越谷市役所) 旧越谷市役所は自動販売機付近に建っていた(旧ヨーカ堂通り) 

  
   旧越谷市役所跡地に建つ越谷市誕生記念プレート 記念樹メタセコイア 上の写真右側に写っている2本の立ち木が記念樹メタセコイア 昭和44年(1969)4月に完成した現在の越谷市役所 



平和橋・新平和橋


新たに建設される新平和橋の案内図 昭和40年11月 広報こしがや  新平和橋(左側)と平和橋(手前)の側道上から旧平和橋付近を望む(川向こうの立ち木のある付近にあった)



越谷警察署


明治41年2月、新石2丁目にあった越ヶ谷警察署分署(写真は大正5年)      昭和36年5月まで越谷警察署があった新石2丁目の場所(中央のビル)


昭和36年(1961)6月に新国道(県道足立越谷線)に新築移転した越谷警察署    昭和57年(1982)12月に東越谷6丁目に新築移転した現在の越谷警察署 



越谷駅前交番


駅の周囲は雑然としているが、立派な交番ができた。昭和25年・1950)  駅の屋根とその奥にホームの駅名表示看板が見える      同位置にある交番 平成22年7月


ほぼ同位置に建てられた新設の駅前交番 右は駅前東口市街地再開発の工事フェンス 平成23年3月



丸愛百貨店

 
越谷に初めて出来た百貨店「丸愛百貨店」 2階建て月賦販売で洋品等を売っていた 昭和55年(1980)12月に火災にあう  弥生町12番地 丸愛百貨店があった場所



越谷映画劇場

昭和28年(1953)に越谷映画劇場が開場 隣接して東映越谷映画劇場が開場した 昭和39年(1964)に火災にあう 跡地は浜野ビルと駐車場になっている



越谷駅

 
昭和31年(1956)に越ヶ谷駅から越谷駅に改名 写真は市制施行時の越谷駅の駅舎と同じ昭和46年(1971)の平屋建ての越谷駅  ほぼ同じ方向から見た現在の越谷駅


北越谷駅

 
街頭テレビが置かれた武州大沢駅 プロレス中継の日はクロヤマの人だかりだった 昭和31年(1956)12月 武州大沢駅から北越谷駅に駅名を変更 再開発を終えた北越谷駅



大袋駅

 
大正15年(1926)10月 大袋駅開設 昭和36年(1961)当時も貨物列車は蒸気機関車で運行されていた 昭和42年(1967)まで利用された大袋駅旧駅舎  現在の大袋駅舎周辺



越谷郵便局

  
昭和10年(1935)に建てられた越谷郵便局 写真は昭和30年(1955)ごろ   越谷郵便局は昭和35年(1960)に越ヶ谷3丁目に移転した 現在は横田診療所 


昭和35年(1960)7月 新国道沿いに鉄筋2階建ての越谷郵便局が落成した     昭和 46年(1971)6月に大沢4丁目(野田街道大沢交差点)に移転



町立越谷病院

 
大袋の田んぼの中にあった越ヶ谷町立越谷病院 昭和32年ごろ                        越谷病院の看板を拡大



市立福祉会館・中央市民会館
 
昭和41年11月開館の市立福祉会館 図書館も同居 46年3月には千組目の結婚式が行われた   福祉会館の跡地に平成4年3月に建てられた市立中央市民会館



大沢橋


沢橋の架け替え 昭和27年(1952)10月 以前の橋の欄干は戦時中に金属部が供出されて木枠だった

 
  完成間近の大沢橋 昭和28年(1953)4月 大沢の町並みは蔵造り家屋が続く  渡り初め式 昭和28年5月 大沢から越谷方面を見る 左に火の見やぐらと市神社の鳥居が見える



大沢橋・北越谷駅周辺 昭和34年(1959)

越谷・吉川 昭和34年(1959) 東京観光交通社



蒲生駅周辺 昭和34年(1959)

越谷・吉川 昭和34年(1959) 東京観光交通社



蒲生駅周辺 昭和46年(1971)

株式会社ゼンリン 昭和46年7月発行の住宅地図 越谷市 復刻版


掲載写真・地図 広報こしがや 市立図書館 東京観光交通社 県立文書館 ゼンリン 県立図書館