直線上に配置
越谷のはなし




弥十郎のはなし



越谷市弥十郎1番地〜786番地




埼玉県越谷市の東北部に位置する弥十郎は、2,164世帯 人口5,332人の町です。





 越谷市立図書館・所蔵 掲載許諾済 文書の複製(掲載)許可申請済み 埼玉県立文書館
  
昭和27年 田んぼに囲まれた弥十郎  平成7年 1886戸の住宅でおおわれた弥十郎 




更新 平成27年11月15日 稲荷神社の脇道に寒桜が咲いています

  平成27年07月27日 三角屋根の弥十郎交番新設 平成10年2月6日




1. なぜ弥十郎というのだろう 2. 弥十郎の古名 沼谷新田
3. 368年前の正保図に弥十新田 4. 人の名から付けられた地名
5.武蔵田園簿と天保国絵図の弥十郎 6.江戸より七里 弥十郎村あり
7. 度重なる千間堀の決壊 8. 観照寺は辰巳の方向にあり
9. 村の鎮守 弥十郎稲荷神社 10. 地蔵堂は観照寺の持
11. 増補行程記に見る弥十郎村 12. ヲライテン前は弥十郎地内 
13. 弥十郎のあちこちに土橋あり 14. 村の西の方角に高札場あり
15.弥十郎一本松 香取神社 16. 武蔵国郡村誌に見る弥十郎村
17.迅速測図に見る弥十郎村 18.弥十郎村から新方村へ
19.関東大震災が新方村を襲う 20.太平洋戦争と新方村
21.新方村と松伏村の合併ならず 22.牛のなく声が聞こえる
23.手押しポンプ井戸から簡易水道へ 24.越谷市と松伏村の合併ほぼ確実
25.弥十郎工業団地は出来なかった 26.路線バスが弥十郎を走る
27.ちょっと懐かしい弥十郎 28. 弥十郎の話題あれこれ
 29.越谷市弥十郎 位置と人口 30.弥十郎のピアノ教室 


みんなが知りたい
越谷市のはなし

↑ クリック